「武蔵村山市の和菓子の名店」2017年07月28日(金)
天気の良い日の昼下がりに、庭や縁側で、お茶を飲みながら和菓子を頂く、日本にはそんな古き良き風習が残っております。和菓子と一言で言っても種類は多く、好きな和菓子も人それぞれでしょう。武蔵村山市にある、和菓子の名店「伊勢屋」では、店頭のショーケースに多くの和菓子が並んでおります。おはぎ、桜餅、ダンゴ、わらび餅、まんじゅうなど、みんなが好きな和菓子が売られておりますので、ここに来れば間違いありません。他にも、太巻きや、山菜おこわ、焼き鳥弁当など、ご飯になるものもあります。お菓子からご飯まで、伊勢屋で日本の食文化を味わってみてはいかがでしょうか。
場所は、学園3丁目にあります。営業時間は、朝の5時から17時までやってますので、その日の朝ごはんから、晩御飯までお世話になれます。毎週月曜日は定休日なので注意しましょう。値段は100円から350円ほどの間で購入することができますので、予算は1,000円あれば十分でしょう。武蔵村山市の新築を購入されたら昔から地元に根差している和菓子屋さんに、訪れてみてはいかがでしょうか。

 

タグで絞り込む

無料会員登録はこちら
※パスワードを忘れた方はこちら

Page Top