• 会員登録
  • ログイン
  • お気に入り物件
  • 物件閲覧履歴
「土用の丑の日。武蔵村山市でうなぎは食べられるのか」2017年07月28日(金)
毎年二度やってくる土用の丑の日。その日が近くなると、ふだんはやっていないうなぎのメニューののぼりが上がったりしているのを見て、そんな時期かぁと思う人も多いのではないでしょうか。うなぎは、そんなにしょっちゅう食べる機会があるわけではないため、せめてこの時期には少しぐらい贅沢をしてでも食べたくなることでしょう。
武蔵村山市では、うなぎ専門店はほとんどありません。割烹料理屋などが、メニューの一つとして提供しているぐらいです。例えば、「尾張屋」さんは、宴会で利用することが多い、割烹料理店です。かにすきやよせ鍋など、宴会コースが中心ですが、その中にうな重があります。宴会以外にも、会合や法事など会食に利用する人も多く、そこのお弁当の種類の一つとしてうな重があります。よって、うなぎ食べたいなと思って、ふらっと寄るというお店ではありません。
うなぎ専門店自体、どの街でもあるわけではありませんので、武蔵村山市でも探すのは困難です。ただ、うどん屋さんや牛丼チェーン店などが、限定メニューで出すこともあるため、その辺を狙っていくとよいでしょう。

タグで絞り込む

無料会員登録はこちら
※パスワードを忘れた方はこちら

Page Top