• 会員登録
  • ログイン
  • お気に入り物件
  • 物件閲覧履歴
「武蔵村山では、春には菜の花を、夏にはひまわりを楽しめる」2017年07月31日(月)
武蔵村山市緑が丘1460番地にあります、村山団地より北西に位置する場所に、大きな畑があります。そこには、春になると一面に菜の花が、そして夏になれば園内にいっぱいのひまわりが咲き誇ります。ひまわりガーデン武蔵村山というスポットであり、毎年花の先ごろに開園いたします。菜の花畑は、毎年4月の頭に、約1週間から10日ほどの短い間ですが、開かれます。その期間中の入園料は無料であり、園内に咲いている菜の花は、好きに摘み取ることができるのです。
そして、5月の終わりごろには、市民が一丸となってひまわりの種まきをし、そして7月の中旬に、今度はひまわりガーデンが開園するのです。一面に咲いているひまわりの光景は圧倒的であり、しかもそれを見ることができるのは、たったの1カ月だけです。市内にお住まいの方はもちろん、市外に住んでいる方でも、一度は見てほしい、そんな素敵な光景です。
毎年開園の時期は微妙に異なります。その年の開園時期を知るためには、武蔵村山市のホームページを確認しましょう。

タグで絞り込む

無料会員登録はこちら
※パスワードを忘れた方はこちら

Page Top