• 会員登録
  • ログイン
  • お気に入り物件
  • 物件閲覧履歴
「武蔵村山でうどんを食べるならここで決まり」2017年07月28日(金)
暑い時には、冷やしぶっかけなど冷たいうどんを、寒い時は温かいつゆと一緒にうどんを食べる、そううどんは一年中どんな季節でも食べたくなる食べ物です。丸亀製麺や花まるうどんなどのチェーン店が全国展開されてからは、うどんは一定の地域だけではなく、全国的により身近なものになりました。
武蔵村山市にも、うどんのお店はいくつかありますが、その中でも一押ししたいのが「満月うどん」です。場所は三ツ木1丁目にあり、1986年から営業しております。武蔵村山市で引き継がれているうどんの文化を守り続けているお店であり、地元の小麦や野菜を使った武蔵村山市に根付いているお店です。こちらのお店は、ちょっと変わったつけ麺スタイルとなっております。うどんとつゆが別々に出され、つけ麺として味わいます。どのメニューも、580円から850円の間というリーズナブルな料金設定です。営業時間は、11時から15時まで、金曜日と土曜日のみ、18時から21時の夜の営業も行っております。営業時間が短いため、行く機会が限られますが、武蔵村山市の新築を購入された方は、一度は行って欲しい名店です。

タグで絞り込む

無料会員登録はこちら
※パスワードを忘れた方はこちら

Page Top