「武蔵村山市の豚の駅に行ってみよう」2017年07月04日(火)
武蔵村山市には「豚の駅」という変わったお店があります。一件すると道の駅のように見えますが、中では、豚肉を中心に販売している、専門のお店です。金井畜産のアンテナショップのようなお店であり、豚肉はもちろんですが、メンチカツなどの総菜も販売しております。だから、その場で食べることもできるのです。営業時間は13時から17時半と短く、しかも週に2回しか営業しておりません。だから、たまたま行って空いていたらラッキーぐらいに思った方がよいかもしれません。
営業しているのは、火曜日と金曜日のみです。住所は「東京都 武蔵村山市 岸 1-40-1」であり、青梅街道沿いにあります。オープンしたのは2016年の10月なので、まだまだ新しいお店です。
豚肉が好きな人であれば、一度は訪れてみるとよいでしょう。お店の外観も道の駅のような佇まいなので、雰囲気が良く、ちょっとした非日常感を味わえるかもしれません。あまり観光名所が多くない武蔵村山市において、今後新たな観光スポットになるかどうか、期待ですね。武蔵村山市の新築!


 

タグで絞り込む

無料会員登録はこちら
※パスワードを忘れた方はこちら

Page Top